2011年10月16日日曜日

iPad2とiOS5

iPhone 4Sの話題ばかりだけど、iPad2もiOS5になってけっこう進化したので覚え書き。

1:ニューススタンド

iOS5化したiPad2を触ってて一番びっくりしたのがこれ。ニューススタンドを開いたら、もう棚に雑誌がはいってるじゃん。なんでなんで?

ときどき買ってるPhotoJ.がニューススタンド対応になってて、それがはいってたのだ。
持ってたのは、「PhotoJ.s6」。毎日新聞が出してるiPad用ニュース紙「PhotoJ.」の「特別版 福島原発事故日誌」(s6)がいいのだ。3月12日から23日までの原発関連のニュースを淡淡と写真入りでまとめたもので、当時の記録として残しておきたいと思わせる。当時のニュースなので、実はメルトダウンしてたなど、あとからわかったことは触れられてない。そういう意味でもいい。
PhotoJ.があるのなら他の日本の雑誌もあるんじゃないかと、ストアにいってみると、ソトコトやMacFanなどいくつかの日本の雑誌がすでに登録されてた。定期購読したい人は是非。自動ダウンロード機能もあり。
ニューススタンドは即座に対応したのに(まあ、電子書籍化された雑誌ってすでにけっこうあるしね)、iBooksはまだですな。ePub 3.0がまとまったようなので、もしかしたら今後出てくるかも。

2:4本指によるジェスチャ

マルチタスク用ジェスチャをonにすると、4本指で左や右にスワイプしてアプリを切り替えたり、上にスワイプしてマルチタスクバーを表示したり、ピンチでホーム画面に移動したりできる。これはよい。

3:Safariがタブブラウザに

これはよい。ついでに、Lionみたいに、二本指スワイプで前後のページを行き来できればもっとよかったのに。そこが残念。

4:iMessage

iMessageを使えば、iPadとiPhoneとでもメッセージのやりとりができる。これはなかなかよし。同じ相手に対して、外に居るときはiPhoneでMMSを通して、家に居るときはiPadでと同じストリームで会話できるし。

5:フォトストリーム

フォトストリームをONにしとくと、iPhone 4Sで撮った写真がクラウドを通して自動的にiPad2に落ちてくるですよ。そのおかげで、iPadのデカイ画面で見られるし、iPadのデカイ画面で編集できるですよ。iPhoneで撮った写真をiPadで処理してアップする、ってなかなかたのし。
iPhoneで撮ってiPad2で編集してそのままpicasaにアップした写真。


他にも分割キーボードとかあるけど、まあiPadだからこそ印象的だったのは上の5つ。
iPad2もiOS5で進化いたしました。


0 件のコメント: