2011年10月7日金曜日

iPhone 4Sの予約をした

正直なところ、心の準備はできてたつもりで、訃報を聞いても、ああそのときがきたかとしか思わなかったのだけれども、実のところ、見えないところでダメージはあって、昨日はなかなか仕事に集中できないでいたのでした。
これを喪失感というのかしら。
もうあのプレゼンが見られない……なんてのは、実際のところ、2004年を最後に生では見てないんだし、崇拝してるつもりもなかったんだけど、無意識のところで長年、さまざまな思いが蓄積されてたんだろうなあ。
Macを使い続けてきてよかった。

excite ismに頼まれて、基調講演の思い出的な原稿を、できるだけ感傷的にならないように寄稿したんだけど、
ジョブズの基調講演に触れたときは、そのあまりのすばらしさに、
自分でその製品を使ってないだろ、と思わせるようなボウヨミっぷりが普通だった日本の社長のプレゼンとの差に呆然としたものです。

あらゆる製品はメッセージを持ってて、それこそ包丁ですら「これはここをこう握ってこういうものをこう切って下さい」というメッセージが込められてて、
製品のレビューって、そのメッセージを受け取って、その製品が出そうとしてるメッセージにふさわしい内容に仕上がっているかという視点で語らなきゃいけないのだけれども、
ジョブズが率いていたアップルの製品はそれがとてもはっきりしてて製品にあらわれてるなあと思うわけです。

さて、2時間だけ寝て起きて、朝から新宿へ。
三井さんと待ち合わせて、iPhone4Sの予約の整理券だけ受け取って、予約開始時間まで御苑あたりで作例でも撮ろう、天気もいいことだし、という計画だったのだ。
そしたら、ヨドバシでは整理券を配る予定がない、その上予約が何時からどうはじまるかも決まってないという。あらま。
他の店舗でも同様。まあ、午後に出直すか、それまで撮影してようと歩いてると、ソフトバンクが緊急記者会見を昼から開くというので急遽シオサイトのソフトバンク本社へ行くことにする。
孫社長が登場して、ジョブズの思い出を語りつつ、料金体系や予約開始時間などを発表。
そのあと飯食って、再び新宿へ向かい、ヨドバシカメラを覗いてみると、まだあまり並んでない。
15時くらいに並んで、30番目。じゃあ並ぼうかというわけで行列に加わる。
16時……行列が進まない……ああ、予約システムがダウンしてにっちもさっちもいかないらしいのだ。
またかよ。何年もやってて何回同じことやらかすんだかなあ。
ヨドバシでは急遽手作業での予約受付に切り替え、遅々だけれども列が進み始め、
日が暮れてからなんとか予約完了。
64GBのホワイトであります。
あとは14日を待つのだ。

それで疲れ果てて帰宅したので、日本代表戦も5分だけ見て寝る。
今週は毎日出かけてたので、疲れましたですわ。

0 件のコメント: