2011年10月27日木曜日

「iPicture」は素晴らしいアプリですよ

ascii.jpの猫連載を書いてメール。今週のネタはソニーのNEX-5N。
この連載のために借りてもらった。
明日公開。
で、やっぱ、NEXはいいなあ。
APS-Cサイズのセンサーを積んでるから、マイクロフォーサーズより画質がワンランク上なのだ。
撮像素子がでかい分、シビアな部分もあるんだけど、階調がやわらかいし、高感度時の絵もいい。
マイクロフォーサーズに比べたら、ですよ。
でもって、長いレンズをつけない限り、コンパクト。

NEX-5を下取りに出して5Nにするという手があるんだが、
うちのNEX-5って液晶モニタのコーティングがはげかけてて、そこをなんとかしないととても高くは売れないんだよねえ。
かといって売るために修理するのも釈然としないし。
まあ、50mmF1.8が出る12月までにどうするか考えよう。

そうそう、iOS用の写真ビューワー「iPicture」がとてつもなく便利です。
iPictureはこちら
標準の「写真」アプリって、ただ時系列で写真がつっこまれるだけで、
日付検索も何もできないから、写真が増えると探すのがえらく大変になるじゃないすか。
iPictureを使えば、写真をカレンダー表示したり、写真を「PhotoAppLink」対応アプリに送ったりできるし。
サムネイルサイズも変えられるし。もう手放せないす。

あとは、PhotoAppLink対応アプリが増えてくれればいうことなし→PhotoAppLinkについてはこちらの記事をどうぞ

0 件のコメント: