2013年4月3日水曜日

創業80周年のお米屋さん

いやもうなんか尻に火がついてるくせにペースがあがらないというていたらくで、今日中に終わらせるつもりだった日本カメラの原稿が半分ちょっとしか終わらなかったよ。
……で終わりではあまりにあれなので、
いろいろブログっぽいネタも考えてたのですが
そんなこと書いてる場合ではないのであった。
といいつつ、
原稿がつまると、アンサーアンサーしちゃうところがダメダメですな。

アンサーアンサーといいLINE POPといい、ゲーム自体は無料なんだけど、
「連続して遊べる回数が決まってて、それが切れたら、数分だか数10分だか待つか、金を払ってチケットを買え」的モデルのゲームが増えてますな。
どんどん遊びたい人は金を払えばいいし、
逆に、長時間遊んじゃうとやばい人は、そこですぱっと止められるもの。
ざっくりいえば、1時間おきに数分だけ遊べる、という縛りがある分、
ゲームに時間を食いすぎなくてよいというか、そこで仕事に戻るきっかけになるというか。
ガチャなどランダムに出現するアイテムを買わせるよりはずっといいと思うですよ。
それにしてもLINE POPで200万点とかどうすれば出せるんだか。。

米が切れたのでいつも使ってる経堂の和泉屋米穀店に電話していつもの米を配達してもらう。なんか粗品が入ってる。
おお、なんと創業80周年とか。
80年前というと、1933年か。戦前じゃないか。
当初は経堂駅の北口だったらしい。今は南口の農大通り沿い。
経堂ってここ10年くらいで昔ながらの近所の生活を支えてたと思われるお店がどんどん閉まり、そこをチェーン店が埋めまくってるという状況で(だいたい学生向けの飯屋かケータイ系ですな)、ときどき小さな個人のこじゃれたお店がオープンするくらいで、
そんな中、80周年おめでとうございます、ですよ。
昔ながらのお店らしく、客の顔と名前といつも買うお米の銘柄をすぐ覚えてくれるし、すぐ届けてくれるので10年近く使っております。
いつまでも続きますように。
経堂農大通り商店街公式ホームページ - 和泉屋米穀店


0 件のコメント: