2013年4月21日日曜日

UP by JAWBONEが届いた

昨今、何かと流行のライフログ腕輪なんだけど、
手首争奪戦」の様相を呈してきてて面白い。
日本でもやっとはじまるか。

で、
とりあえずひとつ買っとくか、とワンクリックしたUP by JAWBONEが
昨日届いたのである。
ほんとはNikeのFuelbandが欲しいのだけど日本未発売でしばらく出そうにないので
しばらくはこっちをつけてみようと。
さすが、流行のアイテムだけあってパッケージも凝ってる。
知りたくない自分を知らされそうな悪寒


こうしてみると昔のラジオのアンテナのようです
まあ何かといえば……バイブレータ付歩数計?(笑)
いやそういっちゃうとミモフタもないか。
防水でバッテリの持ちもいいので
手首に常時巻いておいて、その人の活動を記録していこうというのがライフログ腕輪の主な仕様で、記録をつけてそれを見返せば生活も改善しやすいというか、
レコーディングダイエットに近い発想というか、
睡眠も記録できるというけど、寝るときは忘れずにボタンを押して睡眠モードにしなきゃいけないとか、布団にはいって睡眠モードにしたはいいけど全然眠れなくて悶々と寝返りうってる時間も睡眠として記録していいのだろうかと考えると夜も眠れません(←布団にはいってる時間ってことでいいみたい)。
(20130421 17:19追記。睡眠モードにしておけば、寝てるか寝てないかの判別してた! 浅い眠りと深い眠りの判別もしてる……どうやってるんだ?)

もっとも、
単体で楽しむものじゃなくて、iPhoneのアプリと連動してはじめて意味が出るのだから、これはこれでシンプルで構わないのだ。

手首をバイブでふるわせることで気持ちよく目覚められるとかあるけど、これはまだ使ってない。これから使います。これがなかなかよいらしいので。

食事も記録できるというけど、当然、iPhone上で手動で入力しないとダメ。

ライフログを自動的にとってくれるというより、
ライフログの手助けをしてくれるというガジェットですな。

腕輪と同じくらい重要なのがiPhoneのアプリで、むしろそっちがメイン。
これがなかなかよくできてて楽しいのだ。

とりあえずつけてみた。
UPをiPhoneにつないでアクティベートし、基本データ(性別生年月日身長体重)をいれるとすぐ使える。


BluetoothでもLightningコネクタでもなくて、イヤホンジャック ってところがシンプルで面白いですな。


で、装着。

Mサイズだと小さいけど、つけてみるとそう違和感ないのでそのままに。

ときどき、iPhoneとつないでデータを転送してやらないといけないのがなんとも面倒なところでありますが、
これってデータが蓄積されて、専用アプリ上でグラフ化されて
自分の生活が見えてきてやっと意味が出てくるというガジェット。

ある程度使ってると面白くなりそうなので
しばらくつけたままにしてみようと思う次第。

寝るときはボタンを長押しして睡眠モードにすること←自分に向けていってます

この手のライフログものは最終的には、手動での入力をどれだけ減らせるかがポイントで、今のままではたぶんわたしみたいなアバウトな人には無理……
(いきなり、睡眠モードにするの忘れたまま寝ちゃって、睡眠として記録されてないし、まあスマートアラーム機能を使えば、寝る前に目覚ましをチェックするという感覚でボタンを押すようになるのかもしれん)
まあアラームくらいはスマホを介さず単体でセットできて欲しい感はあるけど
それはともかくとして、
この先は
・腕時計としても使える
・Bluetoothで自動同期
・睡眠をセンサーで判断して睡眠を自動的に記録(そんなことできるんかな。まあ将来はできて欲しい)
・外と内に温度センサーを内蔵して環境気温の変化や体温の変化も記録
・発熱があったら教えてくれたりとか
・ついでにシャワー浴びたらそれも自動記録
・心拍数も記録して運動強度なんかもアレして
・GPSを内蔵して(これはiPhoneのGPSを使ってもいいや)、移動経路とUPのデータを合わせて、移動経路も一緒に記録
くらいにはなって欲しいですな。
どうせならもう何でも記録しちゃえ、と。

まだBluetooth腕時計といいライフログ腕輪といいFuleBandといいまだ黎明期で、「手首争奪戦元年」になるかならんかというところなので
末面白い、いや、末恐ろしいところです。
手首の次は首とかメガネとか(GoogleGlassみたいなのですな)
さらには指輪かな。
やがて体内に埋め込まれてサイバーパンク世界へようこそ、と。わはははは。


0 件のコメント: