2013年4月23日火曜日

渋谷でHOLGA

渋谷で次回以降のiPhoneカメラ講座用作例撮り。
ついでにレトロな写真も欲しかったので、
OM-Dにホルガレンズをつけてそっちでもちょいと撮影。

下北沢駅はもう線路も撤去されたのね。続々と解体が進んでますな。
東急渋谷駅は目隠しされてて中も見えないのだけど、
ヒカリエに向かう途中、作業のためかちょっとだけ開いてたのでiPhoneで。
きれいさっぱりすっきりな感じがまたいいなあ。
もう中でイベントとかしないのかなあ。

で、こんな感じ。

ホルガレンズであります。パナソニック用とオリンパス用がどう違うのかわからないけど、昔買ったパナソニック用を引っ張り出して見た。
レンズが暗いとか(F8)、フォーカスがマニュアルとか、解像力がないとか、周辺光量が落ちるとか、糸巻き型に歪むとか、まあそういうトイカメラな写りを楽しむ安いオモチャなレンズであって、
この手のオモチャってオリンパスのカメラに向いてるのだよね。
ミラーレスはどんなレンズが装着されても露出を合わせてくれるし、PENやOM-Dなら手動で焦点距離を入れるだけで手ブレ補正が効くからなかなかいい。
もちろんISO1600以上に合わせ、露出補正はマイナスで、WBはデイライト固定。
まあ気分の問題であります。
撮れる絵はこんな感じ。
OM-D+HOLGA。ポップアート。

OM-D+HOLGA。ラフモノクローム。
特にリアリティやCGのようなディテール描写を追求する現代デジタルイメージングに対するアンチテーゼとかそんなテーマはまったくありません。
面白がってるだけです。後からトイカメラ風フィルタをかけて崩すより、リアルに崩れてる方が味があることもあるし。

ああ、遊んでないで仕事しなきゃ。
細かい追加の要請とか、要請とか、写真の追加とかそんな細かい作業で終わってしまった。

0 件のコメント: