2013年4月28日日曜日

Powershot Nでご近所作例撮り散歩

実は昨日、新宿で服を買いまして、慣れないものを買うもんだから、そのまま小田急線の中に置き忘れまして、まあ単にアホなんですが、
駅で探してもらったけど見つからず、今日起きて、小田急お客様センターとやらに問い合わせたら、無事届いておりまして、どこへ受け取りに行けばいいか尋ねると、経堂。
なあんだ、ご近所じゃん、ってことで自転車でちょいと遠乗りする予定を変更してご近所作例撮り。
ロカンダ世田谷で昼飯を食い←2周年おめでとうございます。
経堂で服を受け取り、
そのまま豪徳寺方面で作例をば。
クリエイティブショット……もうちょっとヒット率が高いと嬉しい。
初夏のもみじ by Powershot N
Powershot N。もみじの実
昭和なマンションの陽射し
Powershot N。マンション。

カメラにはどこに力をいれてどこにどう指を当ててどうグリップするべし、という型があるわけです。撮り慣れてる人はちゃんとその型を持ってる。だから構えが安定しててさっと撮れる。まあ何にしろ、基本の型は大事です。

でも、Powershot Nはその型が通用しない。むしろ、自らその型を崩して、自由な持ち方をしなきゃいけない。だから慣れるまでは手が滑って落としたりするかもしれないが、その自由なグリップを手が覚えれば、Powershot Nならではの適当で面白い写真を撮れる(たぶん)。それが一番面白いところだし、面白がるところなのだなと。

まあ、型なんて身につけて、自分のものにして、それを崩してはじめて一人前ってことでよいかと思います。
何にしろ、一度身につけたからといって、その型に固執していては先へ進めないし、面白くないじゃないすか。




0 件のコメント: