2013年4月10日水曜日

はるばる江の島

ITMediaのお仕事でモデルさん付の撮影。
場所は江の島。
モデルは長谷川麻衣……愛称まいまい。
長谷川麻衣オフィシャルブログ「タレポ レポーター日記」by Ameba
こんな感じで。
iPhone5
江の島へ行くのは……数年ぶりかなあ。
お仕事ついでに猫の様子を見たい、とか、洞窟は行ったことがないのでぜひ覗いて見たいとか、ありまして、撮影しながらぐるりと一周することに。

・妙なエスカレーターがある島です

エスカーとやらにはじめて乗ってみた。えっと、エスカーって単なるエスカレーターだったのかー。しかも窓もない。いやはや笑った。自分の金ではのらんなあ。

・猫がたくさんいる島です

まあだいたい、参道を上った下の宮あたりに数匹、ちょっと上ってお花畑のあたりに数匹、さらに上ってコッキング苑のあたりに数匹いた記憶があるのだけど、コッキング苑に上るまで1匹も見かけず。代わりにこんなポスターが。
なんと、連れ去り事件が発生してたとは。
誰がどんな目的で連れ去ったのかはわからないけど、困ったもんです。
島のてっぺんに上ると、例のネコは健在で相変わらず道行く人に撫でられておりました。無防備すぎです。
iPhone5
奥津宮まで入り込むと、そこかしこに猫の姿が。
結局10匹ほど発見。
そのうち9匹ほどInstagramにあげました。
ogikubokeiさんのInstagram

・奥まで歩くと洞窟にたどり着ける島です

洞窟の奥には江島神社創建の地が。
観光客が多く、天井が低い場所にはちゃんと保護材が張られてたりしてワイルドさにはちと欠けたけど、この観光客の数ではしょうがないですな。
江の島を訪れたら行くべきでしょう。
OM-D。洞窟へ。左に旧通路跡が。
・撮影スポットを教えてくれる親切な島です

そこかしこにこんなのを発見。カメラスタンド。
OM-Dで
台の上にカメラを奥か、用意されたスロットを使ってスマホを立ててやると最適な記念写真を撮れます、な物体。全部で4つみつけた。
昔、「うつるんです」をセットすると自動的にシャッターまで押してくれる台を向ヶ丘遊園で見かけたことあるけど(向ヶ丘遊園って時点でもう何10年前の話だかってことですが)、あれの現代版ですな。
まいまいはこれを見つけるたびに自分のスマホをセットして撮ってました。やっぱみんな使うのね。で、確かに江の島っぽい背景で撮れますよ。
OM-Dで。
撮ってあげればいいのに、という気もするけど、楽しそうにセッティングしてたので他人のフリして見てました。わはははは。

・孤独のグルメな島です

 江の島といえば、孤独のグルメ。江の島で江ノ島丼。そのお店はどこかというと、実はかなり奥の奥で、奥津宮の更に奥。
 こんなに奥とは知らず、もっと手前でごはん食べちゃったよ。
OM-Dで。
・白玉アラ・ドーモを食べられる島です


 白玉アラ・ドーモ……ネタなのかマジなのか、わざとなのかそうじゃないのか、すごく気になってしょうが無いアラドーモなのであるが、店内のメニューも「アラ・ドーモ」だったところを見ると、わざとのようだが、「白玉アラ・ドーモ」くださいというべきか「白玉アラ・モード」くださいというべきか悩んだのでやめる。逆に頼みづらくなってないか? これ。

まあそんな感じで。
久々のロケお仕事でありました。
たまには奥まで歩いてみるのもよいですな。
やっぱ江の島は面白い。

0 件のコメント: