2013年9月24日火曜日

自宅に篭もって仕事した日と古地図の話

ITMediaにE-M1のレビューを途中まで書いて、
それより急ぎの仕事があったことが発覚し、
中断してそちら。
ITMediaの新サイト用のあれこれを書いたりする。

昼飯を食った帰り、
ふと、昔よく通った古本屋に顔を出してみる。
ここ、妙なものがときどき置いてあって、
誰かの遺品を整理したら出てきた昔の写真や地図……みたいなものが
無造作に置いてあるのが面白くて、
手元にある大正や昭和前期の地図ってたいていここで買ってるのだ。
今回は昭和12年の東京府全図をゲット。
大正のもあったけど、ちょっと高くてなんとなく持ってる気がしたので今回は回避。

昭和12年の東京府全体図。なぜか八王子の詳細図が。
最近は、ネットやらアプリやらで昔の地図を見られるようになったので
古本屋めぐりは滞ってたけど、
たまに買ってみると、何10年も前に実際に使われていた地図は面白い。
この地図は比較的きれいだったけど、
中には書き込みが入ったものもあって、それはそれでまた地図を使ってた人が垣間見えた気がして楽しいのだ。

最近はわたしも含めてグーグルマップなんてのを使うようになり、
紙の地図はあまり見かけなくなり、
そうなると、「何10年も立って古びた地図の姿を愛でる」楽しさもなくなるわけで、
グーグルマップは常に最新であるのだけど、
ときどき、5年前の地図、10年前の地図を見たくなったとき
答えてくれないのがとても寂しい。
変遷するから面白いのに。
そうだなあ、いつかグーグルタイムマシンマップとかやってくれないかな。
スライダーで1年ごとに過去の地図に戻れる機能とか。
有料でもいいぞ。
と、結局デジタルで実現したらいいなってことを考えるわたしは古い紙の地図を愛でながらも、デジタル派です。
とかいいつつ、こういう古い地図をスキャンしたいがために
SV600を買ったのに、まだちゃんと使えてません。だめじゃん。

ああ、地図の話もいつかちゃんとエントリーをたてるつもりなのに。



0 件のコメント: