2013年9月27日金曜日

「陽射しは体力を奪う」「ケヅメリクガメをiPhoneで」の2本です

先日、松永さんを撮り終えたとき、彼女が「陽射しってそれだけで体力を奪うよね」といってたんだけど、そうだよねえ。
というわけで、炎天下撮影で体力奪われました。
秋の陽射しってけっこう突き刺さるのですよ。

ITMedia連載の撮影。スポーツの秋ってことで動きものを撮ろう、
何がいいかねえ、そうだ、馬術ってどうだろう、
ってことで馬事公苑でやってる馬術大会のひとつの撮影許可を撮ってもらい、
撮りに行ったのである。
うちから自転車で15分もあれば余裕で行けるのがよいわー。
で、主催者から細かく説明を聞くと、2日間に渡る総合馬術の競技会で
絵的に面白いのは明日らしい。
でもまあ、せっかくなので撮る。
D600とE-M5を持って行ったんだけど、
やっぱ動きものは一眼レフだねえ。C-AFの速さと安定性が違う。
重くて嵩張るけど、望遠レンズを付けてしっかり狙うときは
このくらいでかいカメラの方が安定する。

像面位相差AFが出てきてミラーレス機がどのくらい使えるようになるか、
E-M1がやってきたら試してみよう。

ともあれ、うごきものを撮るのは楽しいですな。

撮影を終えて馬事公苑を出ると、
馬事公苑前の並木道をケヅメリクガメが闊歩してこどもたちが群がってる。
農大のバイオリウムでケヅメリクガメを飼ってて
いつも午後に学芸員実習の学生がくっついて散歩させてるのだ。
このカメ、けっこう素早く動くので撮りづらいのである。
カメラはもうバッグにしまっちゃってるので出すのもめんどくさく、
iPhoneで撮るか、となると、確実に被写体ブレする。

こういうとき、iPhone 5sのバーストモードが効くのだ。
タタタタタタッと連写すると、1〜2枚は止まってるカットがあったりするのである。
この機能、いいっすよ。めちゃいい。
下記2枚はバーストモードで撮った中から選んだ2枚。

目力がすごい!
もっとも、根本的に、シャッタースピードをもうちょっと高めで維持するプログラムにしろよは、と思うけど。

帰宅してちょっと仮眠して、
ITMediaにE-M1のレビューを仕上げてメール。

0 件のコメント: