2013年9月28日土曜日

「馬術障害をiPhoneで連写」と「3月のライオン」の2本です

朝8時半から馬事公苑。眠い。
総合馬術競技ってのは「馬場馬術」「クロスカントリー」「障害跳び越し」の3つで争う競技会で、普通は3日かけてやるらしいのだが、
今回馬事公苑で開かれたのは、初日に馬場馬術、二日目に障害とクロスカントリーを連続して行う競技会で、
クロスカントリーは馬事公苑にコースを作るのだけど、
馬事公苑って馬術のために作られた施設だったんだなあってことを再確認させられまして、
これはこれでとても面白い。ただまあ、70-200mm/F2.8と300mmF2.8が欲しくなりますな。

昨日に続き、OM-DとD600の2台体制。

ひととおり終わり、午後からエキシビジョン的な障害競技がちょっとあるので、
ちょいとiPhoneで撮ってみた。
もちろん「バーストモード」で。
で、あとからピックアップ。これ、楽でいいわ。



iPhone 5s
指を離した瞬間に撮る、という方法の方が「半押し→全押し」的でカメラとしてはいいという人もいるけど、スマートフォン的にはiPhoneの方式の方が受け入れられると思う。

iPhone 5sのバーストモードって秒10コマなんだけど、
たぶん撮像素子の性能としては、もっと高く、
その気になればフルサイズで秒30コマは行ける気がする。
ただそれをやると、書き込みが間に合わなくなり、
ほぼ無限に撮り続けるってわけにはいかない。
だから10コマにおさえてるんだろう。
と、これは単なる推測。

ちょいとややこしいのだが、たとえばバーストモードで20枚連写してそこから3枚選ぶとすると、フォトストリームにはその3枚だけが上がる。
でもiPhone内には20枚全部ある。パソコンにiPhone 5sをつなぐと、20枚全部吸い上げることができる。フォトストリームを使ってパソコンに吸い上げるときと、USBで直結して吸い上げるときでは見えてる写真の枚数が違う。これはこれでわかるけどややこしいですな。

帰りに昨日買いそびれたヤングアニマルを買って帰る。
「3月のライオン」の続きが載ってるから。
昨日書き忘れたので今日書きますが「3月のライオン」9巻はもう
「(補助線は)まず一番さびしそうな所に引いてごらん」
につきます。

2 件のコメント:

Keiko さんのコメント...

3月のライオン、わたしも愛読しています!!
さみしそうなところに線を引くって、すてきですよね。

わたしが今回好きだったのは、連載時の表紙の言葉がないけど、物語になっているところで、ドボロ?(二階堂くん)が元気!に大活躍??するところかな。

雑誌はおまけがついているんですよね、いいな〜(笑)。

にゃんこ将棋でプロの渡邊棋士がニコ動で対決するみたいです。駒が少ないんですよね。

嵐でも台風でも撮影いつでも撮影可能なところ
寄席、毎日やってます。たのしいよ!!

ogikubo kei さんのコメント...

そういえば、3月のライオン9巻ですが、
つい、どうぶつ将棋付の限定版買っちゃいました。
ニコ動のは見そびれたけど。。