2011年7月18日月曜日

ワールドカップで優勝しちゃったんですけど。。

熱が下がらず、微熱よりちょっと高いくらいで推移してて、
いっそのこと、ぐおっと高熱になった方がウイルスを追い出せてよさそうな気がするのだが
好天三連休が風邪でつぶれるのは痛かった。
連休が終わったら台風が来ちゃうし。困ったな。
なんて思いつつ、寝たり起きたりを繰り返してたら午前3時で。

風邪薬を飲んで女子ワールドカップ決勝。
熱があっても仕事が終わってなくてもこれは観なければ。

いやはや、ドイツとかスウェーデンはでかくて強くて、なでしこジャパンと並ぶと大人と子供だったんだが、
アメリカはでかくて強くてその上速い。
サッカーに体重別があったら、絶対対戦してないだろと。
柔道の無差別級に古賀稔彦が出場したときのような……ってどんな喩えなんだか。

ゴールポストに助けられたりしつつ、一瞬でも隙を見せたらあぶないなと思ってたら案の定、
ピンク女子にやられた。
正直、善戦しておわるかなと思っていたのだけれども、
そしたら、こぼれ球を宮間が超絶技巧シュート。
だって、あそこにあのタイミングで飛び込んだら普通右足で押し込もうとするよ。
それを左足のアウトサイドで逆に流し込むんだもん。
点を決めたあとのサッカー小僧顔も最高にいい。

で、延長戦。とうとうワンバックをフリーにしてやられる。
正直、今度こそ善戦しておわるかなと思っていたのだけれども、
そしたら、コーナーキックから澤が超絶技巧シュート。
あれはもう、なんというか、ローリングソバットな、ズラタン的シュート。
土壇場でアレを決めるって、普通じゃない。

かくして、TLは大騒ぎになり、GKが不安だなんて思っててごめんなさい海堀がPK戦をがんばって……
優勝しちゃったよ。まさかワールドカップのあのステージに日本がたつなんて。
次からは女子日本代表のユニフォームには優勝回数を示す「☆」がひとつつくのだ。
永遠につけていいのだ。
そのくらいすごいのだ。


いやあ、いいものを観た。
優勝おめでとう。
澤姐さん、得点王と大会MVPおめでとう。

さて仕事しよう。

0 件のコメント: