2012年10月2日火曜日

東京駅縦パノラマ12年前と比較なり

CEATECを早めに辞去して京葉線で東京駅へ。
八丁堀で日比谷線に乗り換えた方が近いけど、
新装なり、大正デモクラシーな姿に戻った東京駅を日が暮れる前に見ておきたかったから。

東京駅丸の内南口改札を出ると、なんとまあ、華やかな天井になってること。
思わずiPhone5を取り出して縦パノラマ撮ってみた。

どのくらい華やかに復活したのか。
実は前の地味な天井も好きだったのだけど、比べてみると全然違う。
ふと、2000年頃、雑誌の連載で、東京駅で縦パノラマ写真撮ったのを思いだした。
帰宅してチェックしたら……同じ丸の内南口じゃん。
しかも同じ方向を向いて撮ってるカットがあるやん。
面白いので大きさをだいたい合わせてPhotoshopで並べて1枚にしてみた。
たぶん貴重な写真です。
なぜなら、旧丸の内南口で縦パノラマ撮影した人なんてそうはいないと思うからw
やたら縦長なのでサイズを切り詰めてるけど、元画像はもっとずっとでかいす。

tokyostation-2000-2012
2000年と2012年
ちなみに、左の写真は2000年12月撮影。
NikonのCOOLPIX 990にワイコンをつけ、三脚+パノラマ撮影雲台で10枚以上撮影したもの。元データは一分あります。
右の写真は今日、iPhone5で手持ちで適当に撮ったもの。

いやあ、こんなに華やかに変身してたとは驚きですわ。

今度、もっとちゃんと縦パノラマとって、ちゃんと並べてみたいわ。
東京駅は中も外も道路の向こうもケータイ・スマホ・コンデジ・一眼などみな思い思いのカメラをモッタ人で大人気でありました。
iPhone5+snapseed

で、肩と腰に疲れが来てたので、
シモキタによってマッサージを受ける。
実はそのメインは鍼灸治療で、肩を先に治したいといったら、
試しに鍼を打ってみますかといわれ、
面白そうなので、ぜひぜひとお願いして試し鍼を打ってもらうと、
ずーんと刺激が来て、面白かったのでした。
ついでに超音波治療とやらも。

肩を重点的にしてもらったせいか
腰は相変わらずイマイチなんだけど、肩はかなり軽くなり痛みもやわらぎ、効果が実感できて面白かったす。よしよし。
で、そこのスタッフはみな若い人ばかりで
施術してくれた女子も鍼灸の学校を出てあまりたってない若い人でiPhone4Sを使ってて、LINEについて尋ねてみたら、やっぱ使いまくっておりました。
はじめてLINEのヘビーユーザーにいろいろ話を聞いたのもちょっと収穫。
やっぱ細かいところで我々の世代とは感覚が違ってて勉強になります。



0 件のコメント: