2012年10月6日土曜日

自転車で大宮八幡宮→フジヤカメラで60mmマクロの日

ちょいと単行本用に大宮八幡宮方面の写真を撮らねばならず、あそこまで行ったらついでに中野のフジヤカメラでレンズ購入だ、というのでお昼頃自転車で出発。

下高井戸から永福寺、大円寺と回って表参道から大宮八幡宮へ。
自転車を置いて、境内を散策し、そのまま大宮遺跡を経て善福寺川を渡り、猫を撮って松ノ木遺跡、再び大宮八幡宮へ戻る。
和田堀公園で猫を愛でてたお散歩女子と再び会ったので話をしてると、つつつーと鳥居の前を猫があるいていって、大宮八幡宮の由緒書きの上にぴょこん。
おお。こんな神社っぽい場所に猫がいてくれるなんてありがたや、と撮影。
大宮八幡宮で猫発見
OM-D + 12-35mm
彼女は駅に向かうというので一緒に永福町駅まで旧道を辿り、
そこで単行本用のミッションは完了。

その足で古鎌倉街道を中野まで走り、フジヤカメラへ行き、予約しておいたオリンパスの60mm/F2.8ネイチャーマクロレンズと、別売りのスライド式フードをセットでゲット。
やっぱフードは必需でしょう。
代わりに売ったのが、ソニーのNEX用30mmマクロレンズ。
30mmマクロ(換算すると45mm相当)は焦点距離がけっこう短くてわたしが撮りたい絵にはいささか合わず、D7000用に40mmマクロ(60mm相当)もあるので、まあ手放してもいいかなと。

帰りは北野神社方面からもみじ山通り(これ、古鎌倉街道)、南下して鍋屋横丁、そこから、江戸時代の妙法寺道にはいり(この道がまたいい古道っぷりで、妙法寺に近くなると古い商店街や地蔵尊も顔を出してますます味わい深くなる)、妙法寺前をすぎて水道道路に出たらあとはまっすぐ帰宅。

総走行距離約23km。ほどよい自転車散歩でした。

で、60mmマクロをつけてみる。
リミッターもついてるし、等倍マクロ位置に自動的にレンズを動かす機能もぐぐっと寄りたいときにいい。しかも細くて防塵防滴で、価格も手頃(まあマイクロフォーサーズ用単焦点レンズとしては安くは内が)。よさげレンズであります。
iPhone5で撮影。フード付。上はフードを伸ばした状態。
レンズをつけたら撮ってみる。被写体はかふか。
60mmマクロ購入記念かふか
OM-D + 60mm/F2.8 macro
いい感じですなあ。
今、メインで使ってるレンズが12-35mmなので、この60mmは望遠側を補う中望遠単焦点兼マクロレンズとして活躍していただく予定。
問題は月末に出るパナソニックの35-100mm/F2.8なんだよあな。10万円はちと高いよなあ。どうしようかなあ。でもこれがあると、標準ズーム、望遠ズーム、中望遠マクロの全部がF2.8で揃うんだよなあ。悩ましい。

0 件のコメント: