2012年10月19日金曜日

デジカメ抱えて喜多見を回った日

晴れてますな。
単行本用の写真撮影と家電批評用の作例撮りを兼ねて、
ええい、めんどうだ、とりあえずうちに届いてるデジカメ全部抱えて作例をとってくればいいんだな、と単純に考えてたわたしはアホでした。
実はそれ以外に、うちの宅配ボックスに入ったまま気づかずに放置されてたカメラもあったのだった。ああ。帰宅して気づいた。
まあ世の中そんなもんです。
1台だけバッテリを入れ忘れたカメラがあったってそんなもんです。
作例が足りないカメラは宇都宮に持っていくのです。とほほ。

とりあえず
次太夫堀公園から慶元寺や古墳や氷川神社、
念仏車を回して北上して野川。
コサギが巨大なザリガニをくわえて
悪戦苦闘してると思ったら、しまいにはそのまま飲み込みやがった。
すげーな。
画質がアレなのはカメラがアレだからですな
でもって喜多見不動に立ち寄って崖線の坂を上って珈琲豆買って帰宅して
写真吸い上げて、
本文だけ書いてあった単行本の原稿にいれる写真を決めてキャプションも書いてまとめてメール。ふはー。残り1章にまでこぎつけたもようです。まあそのあとの作業がたくさんあるんだけど。
そのあと家電批評用の作例を整理して、ピックアップして送って
さらに座談会で使う採点表でデジカメに点をつけて送って
機種紹介の原稿をかきはじめるも……8ページ中6ページ書いたとこでダウン。
続きは日曜の夜だな。

でも土日は宇都宮なのだった。毎年恒例のジャパンカップ。
今年はもってくカメラが多くてやばいす。
OM-Dは持って行きたいし、D600ももってかないわけにいかんし、
そもそも、OM-Dに広角系レンズつけてD600に70-300ってのは間違ってると思うのだけど、今うちにあるレンズ構成だとそうなっちゃうのだなんとかんしなきゃならんな。
さらに作例が必要なDP1 Merrillもコンデジ2台も持って行くし。
日曜の夜東京に戻ったらその足で夜の編集部に行かなきゃならないし。
何しに宇都宮に行くんだかわからなくなってきたお。
 きっと腰を痛めにいくんだ。そうに違いない。


0 件のコメント: