2012年10月24日水曜日

テレビでAppleの新製品発表を観るって新鮮でしたわ

午前2時ちょっと前、
今回は生ストリーミング放送があるらしいのでMacかiPadで観るかと思ってたら、
Twitterに「AppleTVで新製品発表のストリーミング配信を見られる」との情報有り。
え、AirPlayじゃなくて、AppleTVだけで?

試しにAppleTVをつけてみたら、メインメニューにいきなりあるやん。
それを選んだらびっくり。
テレビにどかんとティム・クックの姿が(笑)。
今回の発表会で一番のサプライズがこれかも。
AppleTVにApple Eventsチャンネルが!
何しろ、ストリーミングとは思えないほどめちゃ映像のクオリティが高くてきれい。
しかもリビングのテレビででかく観られる。
不思議な感覚であります。テレビで発表会生中継。
うちのテレビはちと古い32インチなんだけど、それでも十分でかい。
このクオリティで配信してもらえたらもう文句ないわ。
時々映像が止まるのはしょうがないとしてもさ。

いろんなストリーミング配信がみなこのクオリティになるといいのになあ。
ニコ生で東のエデン観たときはちょっと残念なクオリティだったもの。

で、なんだっけ。
そうそう、

・新しいiPadはあっさり新しくないiPadになり、新しくiPad Retinaが出ました、と。A6X搭載で速くなりました、と。1年立たないでリニューアルしたけど、Lightingコネクタに切り替えたかったんだろな。iPad miniに埋もれてリニューアルしたこと忘れられそうだけどw、まあiPadが気がついたらLightningコネクタになってた、くらいでいいと思う。
・iPad miniは噂通りでした。価格を観て「そのスペックでそれは高い!」と思ったけど、日本はちゃんと円高モードで3万円以下スタートになったので、悪くはないかな。個人的には24,800円スタートくらい頑張って欲しかったけど。
 とかいいつつ、どんな感じなのかちょっと使ってみたい。軽くてよさそうな気はする。
・MacBook Proの13インチもRetinaになりましたな。さらに薄くなりましたな。光学ドライブもなくなりましたな。ちと高めだけどよいことです。
・新型iMacは面白い。超薄くて楽しげ。なにしろとうとうデスクトップからも光学ドライブをとっちゃった。この辺の潔さは好き。光学ドライブなんて数千円でUSB接続のあるしね。光学ドライブの時代は終わったのです。DVD→BDとはいかず、DVD→終了……。口ではいえても、やっちゃうのがすごいよな。
 SDカードスロットが裏にあるってのはあり得ないけど、まあ、薄いし。薄いというよりはエッジがめちゃ薄いゆるやかなドーム型なんだけど。
 注目はFusionDriveでしょう。フラッシュメモリとHDDを組み合わせてインテリジェントに使い分けて体感速度の向上を測るというちょっと面白い試みで、これの3TBモデルならいろいろと快適に使えそうでいいわあ。
 今のMacProをあと1年くらい使う予定なので狙うとしたら次のモデルかな。
・Mac miniもリニューアルしましたな。
・Mac Proはどーしたー

こうしてみると、盛りだくさんだったなあ。
注目はまあiPad miniと新型iMacですな。

iPad miniは11月2日発売かあ。
すでに「新しくなくなった」iPadを持ってるので、iPad4に買い換える予定はないわけで、逆に新しくなくなったRetina iPadを持ってるからこそ、iPad miniを買って使い比べてみたいなとも思うわけで、
たとえば雑誌を読んだりマンガを見開きで楽しむなら大きなRetina iPadが最適なんだけど、
テキストベースの電子書籍を読んだり、ちょいとTwitterしたり持ち歩くなら小さなiPadの方がよさげではあるんだよな。ゲームも小さなiPadの方が手が疲れなくてよさげなんだよな。
LTEテザリング使えば、Wi-Fiモデルで十分そうだしな。

11月2日といえば、auの新型Andoroid端末が一斉に発売される日なわけで、auがそれらとiPad miniを一緒に買うといいことあるよーなんていわれたら飛びついちゃうかも。
してくんないかな。

とまあ、忙しくてゆっくり考えてる暇はないのでメモ書き程度でした。
 

1 件のコメント:

Junichi Kanno さんのコメント...

新しいiMacが出ましたが、Retinaディスプレイではありませんでしたね。私は次を待とうと思います。