2012年10月1日月曜日

10月1日のD600

10月1日では遅すぎる……といえばフレッド・ホイルの名作ですが、タイトルのインパクトが強すぎて、内容は全然覚えてないのが困ったもんです。学生の頃読んだきりなのですが。
朝まで仕事してたらなんか台風一過の空がきれいなので、これはもしやとD600を持って東の空を見ると月がまさに沈まんとしてて、それを撮ってから寝る。ほわっと浮かぶ朝の月。

朝の月
D600 + 70-300mm
寝て起きて書きかけの原稿を仕上げて図版も用意してメールして一息ついたらせっかくの台風一過の青空がもう終わろうとしててあわててカメラもって近所散歩して
はじめてD600を持って屋外に出たというていたらくで、日没後の暗いところで高感度で猫を撮ったりする。

ガスタンクの夕暮れ
夕暮れのガスタンク。D600 + 85mmF1.8
D600購入記念屋外猫
公園の地域猫。D600+85mmF1.8
やっぱセンサーサイズがでかいのは正義だねえ。
フルサイズで2400万画素ってのは、APS-Cサイズの1600万画素より画素サイズがちょいとでかいわけで、そのくらいの余裕があればなんてこと無い写真もそれなりに見映えしちゃうもの。

で、iPhone5のカメラレビュー記事が掲載されました。たまには仕事へのリンクでも。

今年もあと3ヶ月で終わりか。時のたつのがどんどん速くなるな。現実とズレがでてきているから改暦が必要だな←ちがう

0 件のコメント: